縮毛矯正 髪型 | 縮毛矯正をかけてショートボブ

縮毛矯正の髪型でショートボブ
スポンサーリンク




縮毛矯正をかけてショートボブ

縮毛矯正の髪型は長め重めのロングスタイルだけだなんて思っている方はいないだろうか!?

実はそんなことはない!

縮毛矯正をかけても自然な仕上がりショートボブというのが出来る

まずはこちらの動画をどうぞ

縮毛矯正でショートボブスタイルもできる

縮毛矯正をかけると短めの髪型というのは不可能というイメージがあると思いますが、そんな事は無いのです

カットと縮毛矯正のかけ方次第では、自然な仕上がりの縮毛矯正というのは意外と簡単に作る事ができるのです

縮毛矯正の髪型でショートボブ

自然な仕上がりの縮毛矯正に欠かせない事

自然な仕上がりの縮毛矯正に最も必要な事はアイロン操作です

どの部分をストレートに仕上げて、どの部分から丸みを出すのか、それらを縮毛矯正のアイロン操作の部分で決めていくのです

これが自然な仕上がりの縮毛矯正に最も大切な事なのです

アイロン操作をするうえで事前のカットも大切

自然な仕上がりの縮毛矯正に欠かせないアイロン操作をするうえで事前のカットというのはとても大切な事です

僕は縮毛矯正をする前のカットで90%仕上げます

しかも丸みのあるストレートヘアーになる前提でしっかりとカットする事がとても大切な部分です

その上でアイロン操作をする事で自然な仕上がりの縮毛矯正の髪型を作る事ができるのです

アイロンの種類によってカールの出方が変わる

縮毛矯正をするうえでアイロンというのはとても大切な道具になってきます

そんなアイロンを僕は3つ持っています

幅違いのアイロンです

縮毛矯正の髪型でショートボブ2

この3つのアイロンを根元-中間-毛先と使い分けることによってストレートだったり自然な丸み、強めのカールを作っていくのです

この3つのアイロンが無いとショートボブといった丸みが必要不可欠な髪型を作る事はできません

薬で丸みは作れません

今は色々な薬剤が美容業界には存在します

その一つ一つに特徴、デメリットメリットが存在します

けどどの薬剤を使ってもアイロン操作が上手くないと自然な丸みというのは作る事が出来ないのが真実です

決して薬剤などに騙されないように踊らされないようにしてください

自然な仕上がりの縮毛矯正にはアイロン操作がカギを握っています

カットデザインとアイロン操作

この2つが自然な仕上がりの縮毛矯正を作るうえで…さらには丸みの必要なショートボブスタイルには必要不可欠な要素になるのです

まとめ

縮毛矯正をかけてショートボブスタイルを作る事は出来る

その為に必要な事は適切なカットと細かなアイロン操作の2つです

薬に頼らず美容師の腕(アイロン+カット)が自然な仕上がりの縮毛矯正を作ります